SHINeeとEXOとその他もろもろ。

金沢旅行に行きました。

去年の話になりますが、

リフレッシュ休暇を利用して金沢と京都に行きましたので、

まずは金沢旅行に関して書きたいと思います。

はちゃめちゃ遅くてすみません。

 

f:id:hakumai94:20180214015052j:image

金沢駅の鼓門!かっこいい!

 

金沢は割と観光地がギュッと集まってるので観光しやすかったですが、

水曜定休のお店や施設が多すぎることだけが残念でした。

あと、お店の営業時間も短いような。

 

それでは、行った場所を振り返ります〜!

 

①もりもり寿司

f:id:hakumai94:20171122165834j:image

金沢駅に着いたのはお昼過ぎ。

まずは腹ごしらえということで、最初に向かったのがこちら。

金沢駅すぐ横のフォーラスの中にある、もりもり寿司です。

回る寿司と回らない寿司があるのですが、

回る寿司はめちゃくちゃ行列が出来てたので、回らない寿司へ。

写真はランチメニューで、味噌汁付きで1,000円ちょっとぐらいでした。

やはり北陸の海の幸、うまい。

これはコスパ良すぎです。

寿司ネタにこだわりがあまりないのであれば、

回らない方のお店の方がゆったりしてますし、

ランチもお得なのでオススメです。 

 

 

兼六園

兼六園といえば、こうじ灯籠(漢字変換めんどくさがってスミマセン)
f:id:hakumai94:20180214014712j:image

 

あ、そういえば、ちょうど松の雪吊り作業を見ることが出来ました。

 f:id:hakumai94:20180214015253j:image

 

兼六園って少し高台?にあるんですが、

見渡した時に建物が一切見えないんですね、こんな風に。

f:id:hakumai94:20180214015441j:image

景観を守るために、建物の高さを制限しているそうです。

 

紅葉具合もステキでした。

f:id:hakumai94:20180214015553j:image

f:id:hakumai94:20180214015620j:image

f:id:hakumai94:20180214015630j:image

これ、iPhoneで撮ってて一切加工してないんですよ。

本当に美しかった。

 

もうちょっとだけ来る時期が遅かったら、

ライトアップも見れたのだけど。

冬だと雪景色も綺麗でしょうね。

 

おまけに、お向かいの金沢城

f:id:hakumai94:20180214022348j:image

 

 

21世紀美術館

f:id:hakumai94:20180214020027j:image

 f:id:hakumai94:20180214020048j:image

ここは外周をぐるっと周っただけで、あまり写真がなくすみません。

面白いオブジェとかあります。

美術館の中に入らなくてもそこそこ楽しめると思います。

中に入るのはお金かかります。

 

 

④ひがし茶屋街

この日水曜日だったのですが、なんだか閑散としてるな…と思ったら、

ほとんどのお店が定休日でした。

とりあえず、一回りして開いてるお店でジェラート最中を食べました。

f:id:hakumai94:20180214020151j:image

豆腐とお茶の味だったかな。

自分で最中に挟んでいくスタイルです。

f:id:hakumai94:20180214020256j:image

 

この日はこれだけ食べて退散し、翌日にリベンジ。

 久連波(くれは)というお店で上生菓子とお抹茶を頂きました。

f:id:hakumai94:20180214020513j:image

上生菓子は時期によって違うようですが、

私が食べたのは、紅葉をイメージしたものでした。

見た目も美しくて味も美味しい。

このお店、入ってすぐのところには雑貨が並べてあって、

奥に喫茶スペースがあります。

 

あとは、写真がないのですが、

「エッジ」というギャラリーにも入ってみました。

結局なにも買わずに出てしまったのですが、

洗練された美しい工芸品がたくさんあり、

見るだけでも楽しかったです。

 

他には、金箔ゴリ押しのお店にも入ったり。

金箔ソフトは結局食べませんでした(笑)

 

 

ターバンカレー

f:id:hakumai94:20171122171710j:image

黒い!とにかく黒い!

香林坊エリアの金沢カレーの有名店です。

が、私が行った時間が18時前だったからなのか、

天気があまり良くなかったからなのか分かりませんが、

そんなにお客さんはいませんでした(笑)

見た目はインパクトがありますが、味は割と普通というか、

割と甘めでコクもあって美味しかったです。

写真は小サイズで、確か500円でした。安い。

 

⑥成巽閣

f:id:hakumai94:20180214021112j:image

今回一番行きたかったと言っても過言ではない場所。

兼六園と繋がっているので、ほんとは兼六園のついでに行きたかったのですが、

なんとこちらも水曜日休館!(笑)

金沢水曜休みすぎやーーー!!!

ということで、翌日早起きして朝から行きました。

写真の縁側のようなところは、庭園を見渡せるように柱がないんです。

どうやって屋根を支えているかというと、

桔木(はねぎ)というのが屋根の下にあって、テコの原理で支えているのだそう。

 

あともう一つの見所は、二階の部屋のカラフルな壁や天井。

f:id:hakumai94:20180214021132j:image

f:id:hakumai94:20180214021147j:image

 当時とても高価だった塗料を使っているそう。

 

そしてこの建物にあまり似つかわしくない(笑)、シャンデリア。

f:id:hakumai94:20180214021235j:image

 

パンフレットの表紙にもなっている、

豪華絢爛な装飾が施された部屋は撮影禁止でした。

 

 贅の限りを尽くして、藩の力を見せたかったのでしょうね。

こういう建物を見るのが結構好きなので、楽しかったです。

平日の朝ということもあり、人はほとんどいませんでした。

 

実はこういう一人旅が初めてで、

スムーズにいかないところもありましたが、

自分のペースで景色や建物を見れるのっていいなと思いました。

成巽閣なんて、興味ない人は全然興味ないでしょうからね(笑)

 

こうしてはじめての金沢ひとり旅は幕を閉じたのでした。

そしてそのまま京都へ…。